上田市・東御市周辺の土地、建物など不動産情報

お問い合わせ 電話番号

0777-77-0788

E-mail

toushin.tf@toushin-fudousan.com

東信不動産:不動産に関する

不動産については常に誤解があります。固定観念を打ち破り、東信不動産のこの記事を読んで、それが何であるかを調べてください。あなたが知る必要がある不動産についての一般的な誤解は次のとおりです:

#1-都市はあなたが家を買う余裕がある唯一の場所です

これは多くの人々が持っている誤解です。確かに市内には家を買う余裕のある地域がたくさんありますが、郊外でも家を買うことができるのが実情です。郊外よりも安い値段で街の家を買うことができるかもしれませんが、街よりも安い値段で郊外の家を買うこともできます。郊外は家族を育てるのにも最適な場所であり、そのため多くの人が郊外に引っ越します。

#2 –家に帰るには何年も貯蓄する必要がある家に帰る

には何年も貯蓄する必要があるのは事実です。節約する必要のある時間は、購入したい地域によって異なります。郊外の家を購入したい場合は、少なくとも5年間節約する必要があります。市内の家を購入したい場合は、少なくとも10年間保存する必要があります。保存が長ければ長いほど、購入できる量が増え、借りる必要が少なくなります。

#3-家を買うには裕福である必要があります

これも誤解です。

お金がなくても家を買うことができます。あなたは頭金を使って家を買うことができます、そしてあなたは住宅ローンを得ることができます。お金をかけずに家を購入している多くの人々は、彼らが良いクレジットスコアを持っているのでそれをやっています。

#4 –不動産市場が高すぎる

これも誤解です。不動産市場は高くありません。過去よりも低くなっていますが、それでも非常に高いです。住宅市場も他の市場に比べて非常に低いです。

#5 –不動産市場はバブル

に陥っているこれも誤解です。不動産市場はバブルではありません。不動産市場はまだ非常に高いです。多くの人が自分たちが買えない家を買っています。

#6-不動産市場は上がらないだろう

これも誤解です。不動産市場は下がることはありません。不動産市場は非常に高く、今後も上昇を続けるでしょう。

#7 –お金がなければ家を買うことはできません

これも誤解です。あなたはお金をかけずに家を買うことができます。頭金はあなたが下に置いている金額です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です